治療について 2

治療効果

中程度以上の歯周病の場合、ポケットの減少効果抗カビ剤のほうが歯磨剤より高いです。

抗カビ剤を使用して歯磨きをする場合は、口の中全体にいきわたるように塗るだけでカビを落とすことができます。

抗菌剤(ジスロマック)を最大3回まで投与できますので、確実に除菌できます。

治療効果

治療時期について

抗カビ剤を使用するのであれば、最初の除菌治療と同時にする方が良いです。

学会データによると最初に除菌したときがもっとも治癒力が働き、治りが良いからです。

後から抗カビ剤の使用は効果が劣ります。

治療費について

保険外の歯周内科治療は保険治療より費用は少々高額です。

しかし、一般的に再生療法(エムドゲインなど)の特殊な歯周外科手術は歯1本6万円以上かかります。

歯を失った場合に行われるインプラント1本 30~40万円ほど費用がかかります。

歯周内科治療はすべての歯を同時に、しかも手術をせずに治療することができます。

▲このページのTOPへ