Er:YAGレーザー

人にやさしい治療法です

「レーザー治療」という言葉を聞いたことはありますか?

ただレーザーといっても種類がいくつかあり、治療内容に適したレーザーを使うことが最も重要になります。

現在、歯科治療では大きく分類して4種類のレーザーが使用されています。

そのなかで、虫歯治療に使えるのは『Er:YAGレーザー』だけです。

『Er:YAGレーザー』は、唯一、歯を削ることが認可されたレーザーです。

水を併用するので、痛みの発生が最も少ないレーザーとして評価されています。

生体組織の水分に対する反応が高く、発熱が少ないため、表面が黒く焦げるなど周囲の組織への影響がほとんどなく、安全性の高いレーザー装置と言えます。

身体に負担の少ない治療

治療時は、虫歯になっている部分にレーザーを直接あてます。

虫歯にEr:YAGレーザーをあてると、一瞬にして歯の水分が蒸発し、虫歯部分が分解されていきます。

虫歯の部分だけを取り除くことが出来るため、健全な部分を多く残すとが出来ます。

また、人間の体は水分が多く、この水を取り除くレーザーは歯を削ること以外に、歯周病、歯肉の切除、口内炎など多くの治療にも用いられます。

『Er:YAGレーザー』は虫歯の治療をしっかりと行い、健全な部分を多く残すことが出来る上に、痛みはほとんどなく、苦手な人も少なくない不快な音や、ガリガリというイヤな振動もほとんどない為、「もっとも人にやさしい治療法」と言われています。

治療法 1 虫歯の治療

虫歯の治療

治療方法2 歯周病治療

歯周病治療

治療方法3 歯肉の切除

歯肉の切除

▲設備のご案内のTOPへ