5)診断結果・説明

先生から診断結果を聞いて、

「始めようかな」と思ったら、床矯正装置を作るための歯型を取りに来ていただきます。

今現在のお口の中の写真を撮ったり、これからのトレーニングの説明をします。(45分)

①床矯正ってどんな治療?

②床矯正治療の流れ

③トレーニングの流れ

④舌のトレーニング

⑤舌をCTで見てみると

⑥あいうべ体操

⑦舌小帯を伸ばそう!

⑧舌のガムトレーニング

⑨パナリングの使い方

⑩あげろ―くん

⑪リットレ

① 床矯正治療ってどんな治療?

床矯正治療ってどんな治療?

② 床矯正治療の流れ

床矯正治療の流れ

③ トレーニングの流れ

それぞれの悪習癖にあったトレーニングを矯正の進み具合に合わせて順番に進めていきます。

トレーニングの流れ

④ 舌のトレーニング

はじめに

これから正しい舌の位置(①あいうべ体操 ②あげろーくん)

くちびるの状態(①リットレ)

飲み込み方(③ガムトレ)

などを練習して覚えていきます。あなた自身のやる気がとても大切です。

まだ、小さいお子様の場合は、ご家族の方のはげましや協力が必要です。

training002.jpg

トレーニングの目的

  1. 舌の筋肉の力を強くする。
  2. くちびるやほほ、口のまわりの筋肉に力をつける。
  3. 正しい飲み込み方を覚える。
  4. トレーニングで覚えた舌の位置やくちびるの状態を保ち、日常生活の中で正しい飲み込み方を習慣にする。

 

 

⑤ 舌の位置をCTでみよう

 

CTで見た舌の位置

@舌の位置は正しいかな?

 

舌の位置

 

 

@舌の位置を確認してみよう!

舌の位置を確認

 

⑥ あいうべ体操

あいうべ体操

あいうべ体操

⑦ 舌小帯を伸ばそう

舌小帯とは、舌の裏側にある「すじ」のことです。

舌小帯が短いと発音が聞き取りにくく、いわゆる舌足らずな喋り方になってしまいます。

(サ行・タ行・ラ行・英語ではRとL・T・TH・Sなど)低年齢では、短い子も多いのですが、お喋りや上手に舌を使って食事をすることにより、本来は、徐々に伸びていくものです。

しかし、最近では伸びにくいようなので、トレーニングをしてみましょう。

正常・異常の目安

トレーニング

 

⑧ 舌のガムトレーニング

舌のガムトレーニング

 

⑨ パナリング

 パナリングの使い方

 

パナリングの使い方

 

パナリングの使い方その2

パナリングの使い方2

 

 パナリングその3

 

パナリング

 

 

 @コラボ商品

コラボ商品

⑩ あげろ―くん

 

あげろ―君

あげろ―くんその2

 

あげろ―君2

⑪ リットレ

リットレ使い方

 

リットレその2

リットレ使い方2