レントゲン室

歯科用エックス線CT

デジタルレントゲンを採用し、従来の1/10の被曝量で 撮影できるようになりました。

患者さんの安全を最優先しています。

歯科用CTを導入しています。
通常のレントゲンでは分からない診断が可能になりました。

レントゲン室

デジタルエックス線ですので、撮影後すぐに画像がでます。

 そのため患者さんは待ち時間が少なくなります。

レントゲン室

▲このページのTOPへ