訪問歯科診療

ふき歯科クリニックでは、訪問歯科診療に力を入れています。

院長と歯科衛生士がお伺いいたします。できるだけ迅速な対応をしています。

往診に行く準備をしています。

治療内容に合わせて、準備しています。

車に載せて出発します。

 

ご要望があれば、お気軽にご相談ください。

すぐに電話対応ができない場合がございます。

診療の手が空き次第、担当者より折り返し連絡をさせていただきます。

TEL:0569-73-4420

よくある質問はこちら

訪問診療(往診)を希望される患者さまへ

ふき歯科クリニックへの連絡

訪問歯科診療なぜなにQ&A

歯科の訪問診療のよくある疑問にお答えします。

訪問歯科診療なぜなにQ&A

依頼

歯科医院に訪問の依頼をしていただきます。患者さんのお名前や住所、お因りごとの内容、持病や処方薬、感染症の有無、訪問希望日などをお教えください。

訪問

訪問

基本的に車で訪問します。最初の訪問では、歯科医師と歯科衛生士がいっしょにお伺いすることが多いです。

お困りごとの確認

お困りごとの確認

患者さんがお話しするのが難しい場合は、ご家族やケアマネジャーからお聞きしてから患者さんに確認します。

お口の状態の検査

お口の状態の検査

お口のなかの状態をチェックします。検査や治療は、ベッドに寝たまま、車いすに座ったままでも可能です。

説明と相談

説明と銅弾

検査の結果を説明し、その後の対応を相談します。患者さんの健康状態やご都合を考慮して治療計画を立てます。

※ここまでを1回の訪問として、治療は後日行うこともあります。

治療

治療

了承いただいた方針にもとづいて、具体的な治療や口腔ケアをはじめます。患者さんの体調にあわせて進めます。

定期的な受診へ

定期的な受信へ

治療がすんだら、その後も定期的に訪問診療を利用して、検診や口腔ケアで快適に過ごしていただけるようにします。

歯科の訪問診療のよくある疑問にお答えします

どういった人が利用できますか?

歯科医院への「通院が困難なかた」が対象です。病気や体力の低下、認知症などで介護を受けている高齢のかたに限らず、障害をお持ちで通院が困難なかたも対象となります。

保険は使えますか?

訪問診療は保険適用です。医療保険のほか、介護保険を使う場合もあります

介護保険の利用限度額がいっぱいなのですが、利用できますか?

訪問診療での「居宅療養管理指導」の際に利用する介護保険は、ケアプランとは別枠になっています。ですから、利用限度額が上限に達している場合でも大丈夫です。

うちから遠い歯医者さんでもお願いできますか?

保険で訪問診療を行えるエリアは、訪問診療を行う歯科医院から半径16km以内と決められています。

患者さんの要望で半径16kmを超えた場合には自費治療となります。(ただし、離島など半径16km以内に歯科医院がない場合は例外)。

どんな治療を受けられますか?

受けられる治療の種類

持ち運び可能な診療機器を持って行きますので、受けられる治療の種類は歯科医院とほぼ変わりありません

  • お口の状態の検査    ●抜歯
  • 入れ歯の修理・調整・製作●お口のクリーニング(専門的口腔ケア)
  • むし歯の治療      ●ご家族への予防指導
  • 歯周病の治療
  • 被せ物や詰め物の治療
  • 菌の根の治療

訪問診療をお願いするときどんなことを聞かれますか?

お聞きするのは、おもに次のようなことです。

  • 患者さんのお名前、住所、電話番号
  • 痛みや不具合のあるところ
  • 通院が困難な理由(病名など)
  • 要介護認定を受けているか(要介護認定を受けている場合は、担当のケアマネジャーの連絡先)

持病の種類、処方されているお薬、肝炎などの感染症の有無

  • お持ちになっている保険証の種類
  • ご希望の訪問日時
  • 初回訪問時に立ち会うかたのお名前
  • お近くに駐車スペースがあるか など

来てもらうときに準備するものはありますか?

来てもらうときに準備するものはありますか?

診療を受けるにあたり、次のものをご用意ください

  • 保険証(医療保険、介護保険、障がい者手帳など)
  • お薬手帳(お持ちの場合)
  • 連絡ノート(介護・医療従事者への連絡用)
  • タオル

なお、治療機材を動かすための電源とお水をお借りします。

ふき歯科クリニックへの連絡